パスの徒然なるブログ

色々好きな毎日でのことをのんびり書いていきます。

自宅トレーニングの重要さ

パスです。

 

非常事態宣言でジムに行けなくなり、困っていた時に、そうか自宅トレーニングがあったかと思いました。

 

で、早速、スポーツ専門店に行ってきました。

店員さんが筋トレに滅茶苦茶詳しくて、「何がオススメか」ではなく「どこの部位をどう鍛えたいのか、どう工夫するのか」という、まるでジムのトレーナーさんのようなことを言われて、ブランド物の高いものではなく安価でしっかりとした物を教えてくれて、そうあくまで教えてくれて、自分が鍛えたい部位は自分が考えさせられて、結局これらを買いました。↓

f:id:pasu0112:20210211175426j:plain

マットとプッシュアップバーと腹筋ローラーとゴムチューブを買いました。

 

今までナイキトレーニングアプリ見てもマットなんて必要ないだろう、と高を括っていたのですが、とんでもない!

 

マットを敷くと筋トレの質がガラリと変わります。

滑り止めの要素も持っていますが、プッシュアップバーや腹筋ローラーみたいなズレやすい器具がマットでやると全くブレないです。

そのせいで負荷がガチで上がります。

そして防音!

 

マットの重要性をよく分かりました。

チューブも体全体に負荷をかけられるし、良いものを買いました。

 

しかもコスパもよく、マット、プッシュアップバー、腹筋ローラー、チューブで6000円!コレは安い!

 

ジムの月謝一ヶ月分にもなりません。マットがあると自宅トレが本当に楽しくなります(^^)

アプリのナイキトレーニングクラブを使うと、負荷が上昇してかなりキツくなります。

 

自分の感覚ですが、ジムよりも疲れます。

 

ので、あえて言います。自宅トレをするなら絶対にマットは買いましょう!

自宅トレはバカにできないです。本当に工夫次第ではジムに匹敵します。

楽しんで筋トレしましょう!

 

ではでは。

部屋のレイアウト一つで全てが変わる

パスです(^^)

 

今までそう、ここ一年に近い数ヶ月の最大の悩みだった「睡眠障害」を自力で治しました。

 

医師は分からないとサジを投げるし全く頼りない医者なので自分でどうにか出来ないか?と悩んでいたら遂に到達点に来ました。

 

ネットサーフィンで色々調べていたら、書いてあったのが1Kの一人暮らしの人は部屋が狭いのでだらけやすい、と。

 

自分はだらけやすくて困っている訳じゃないのですが、どうしても目の前や隣にベッドがあると、起きてるだけで疲れてベッドインしてしまいます。

そして一日が終わるという。そんな日々でした。

 

しかし、昨日あるホームページで部屋のレイアウトの投稿サイトがあり1Kでもこういう部屋の方がいました。↓

 

f:id:pasu0112:20210210184349p:plain

 

この時、自分の中でビビビと感じ、コレだ!って思いました。

ベッドも太陽光で強制的に起きるし、寝ても日光で邪魔されて無駄な長時間睡眠は無いと思い早速自分の部屋も真似て見ました。

 

ほぼほぼ真似をしてその上でオリジナルティを混ぜたらかなり良くなりました。

1Kでも仕事ゾーン、テレビゾーン、ベッドゾーンと3つ割り切り出来ました。

 

そうして実行の本日、素晴らしかったです!

睡眠障害で深夜に起きても、すぐに二度寝ではなくテレビとゲームゾーンでのんびり夜中を満喫し、日が出る頃に少しだけ眠ると日光が出てきてあっさり起きれて、全く不快な寝起きではなく、気持ちのいい起床でした。

 

二度寝の眠気がすぐに来ないというのが素晴らしかったです。

ゾーンが区切られているから、視界外なので寝ないんでしょうね。

 

そして朝も昼も楽しく過ごせまして、久々に「暇」という感覚を味わえました。

何時もなら寝てしまう時間もしっかり起きれて、今日眠ったのは自分の意志と疲労の時だけです。

 

オートで睡眠しませんでした。

言っちゃ悪いですが、うちの精神科医はダメですね。

そもそも「分からない」とかいう時点でもう当てにならない。

結局、自力で治してしまったんですから。

 

クリニックの医師は自分は信用しています。なにせ開業医だから自分が全責任なので医師も治療に全力でしょうが、病院の医師は自分の信用している内科医曰く「サラリーマン医師」らしいのでお給料制だから本気度が全く違うんでしょう。

 

自分のことは自分でなんとかする。

今回のレイアウトでそれを感じました。

誰かに頼っているのは「逃げ」なんだということがよく分かりました。

 

とりあえず、良い部屋のレイアウトが出来て何よりです(^^)

 

ではでは。

のんのんびより のんすとっぷ 第三話 感想

パスです😁

 

随分、今更ですけどのんのんびよりのんすとっぷ第三話「昔からこうだった」の感想です。

 

のんのんびより のんすとっぷ 第三話 「昔からこうだった」

f:id:pasu0112:20210205183753j:plain

 

原作でも屈指の好きな話だったのでアニメ化して非常に嬉しかったです。

 

ひか姉の声優さんの福圓さんが最初はひかげの声を忘れてしまったのかと思いましたが、普通に声芸出来るくらい更に演技が上手になっていたんですね。

 

今回は宮内ひかげ&越谷夏海がメインのお話でしたが非常に良かったです。

 

夏海の「必殺確殺シュート」をどう表現するかと思いましたが、あんな弱々しい球の軌道で表現したんですね。しかし、このネーミングは殺意が高いですね。

 

なんといっても今回は回想の虚無僧マンという意味不明な子供らしいごっこ遊びが夏海らしいと思いました。

 

幼児夏海の声は声優の佐倉さんのごちうさのココアさんボイスでしたね。

佐倉さんも芸幅広い方です。

 

話は逸れますがニコニコ動画で見たとき、ひかげ虚無僧マンに夏海がスネに蹴りをするシーンで、自分は冗談で最初こんなコメントを入れてみました。

 

f:id:pasu0112:20210205184642p:plain

 

そう「カーフキック」と。この画像の時は自分のコメントは消えて随分後になってからキャプチャーしたのですが、自分が打ったこのワードが絶えずにこんなに発展したのは嬉しかったです笑

 

ニコニコ民も格闘技のRIZIN見るんですね😁

 

で、虚無僧マンのクダリは虚しくアイスと共に消え、幼児夏海が秘密基地付近で膝を擦りむいてしまい動けなくなるところをひかげが助けに行きまさに虚無僧マンではないけども正義のヒーローのように夏海を優しく助けます。

 

「帰るぞ」

 

この言葉は本当に小学生での年上のお姉さんの特権ですね。

おんぶをして夏海が謝りひかげが応える。良かったです。

最後の「母ちゃんに一緒に謝って」は図々しくて夏海らしかったです😁

 

そして回想は終わり、ひかげが暑さにダベっていたら何年越しかの虚無僧マンにれんげにされ夏海に伝授されたカーフキック(スネ蹴り)を喰らわせて三人一緒に秘密基地に行く、で終わります。のんのんしたいい終わり方でした。

 

しかし、長女一穂、次女ひかげ、末っ子れんげの三女の宮内家はみんな数学(れんげは算数)に強いですね。理系の家系なんですね。農家で理系で優秀って色々面白い設定です。

 

のんのんびよりは実は原作が凄くて漫画の中では作者のあっと先生の画力は凄まじいです。あれだけ上手い絵を描ける漫画家は自分はあまり知りません。

 

第四話では遂に全員登場。みんな大好き「駄菓子屋」が出てきます。

また感想を書けたら書きます。

 

ではでは😁

孤独のグルメごっこ

パスです。

 

今月に入り、本日孤独のグルメごっこしてます。

 

自分の腹を限界まで空かせて、孤独のグルメのように「今、自分は何腹なんだろうか?」と思いながら食べ歩いてます。

 

因みに今日の昼食は中国の方が作っている本格中華料理店でベターに麻婆豆腐定食。

 

f:id:pasu0112:20210204200447j:plain

この量で660円!安い!

 

中国の文化で安いお金で沢山食べてもらおうというのがあるらしく紛うことなく腹一杯になりました。

 

そしてザーサイも美味く麻婆豆腐はピリ辛で非常に美味でした。

デザートの杏仁豆腐が憎いですね。

 

そして今夜のメインディッシュの夕食は創業40年の老舗とんかつ大関

そこで、串カツを頼みました。

 

f:id:pasu0112:20210204200859j:plain

串カツがデカイ!

 

この串カツにはヒレとロースとネギが混ざって揚げていて、紛うことなき絶品です。

 

そして自分は常連なのでお手製タルタルソースと特製ソースで頂きました。

 

この時は本当に孤独のグルメの疑似体験をしました。

あー主人公のゴローさんはこんな感じで食べてるのかと思いました。

 

豚汁もヤバいですね、出汁が凄まじく効いていて絶品も絶品。

ご飯も一回ならおかわりOK、キャベツは無限にOK。

 

キャベツにかけるドレッシングが大関特製で非常に美味い。

酸味と甘味が混ざったような矛盾な味。

 

そしてお値段は税込み1150円!安い!

 

今日はお金が入ったので2500円位使おうかと思っていたのですが昼、夜併せて1810円!素晴らしい!

 

大満足です!孤独のグルメのゴローさんみたいに一食に何千円も使えませんが、上手く使えばこの値段でも十分すぎます。

 

とはいえ、毎日これだけ使ってたら破産するのでお金が入った今日だけの贅沢です。

 

最近、価値観が変わりまして、良い物を買うよりも自分で苦労して美味い店を探して美味い食事にお金をかけるのが正しいと気持ちが変わりました。

 

お金は美味いものに使うべし!ですね。

 

ではでは。

孤独のグルメ

パスです。

 

Netflixでずっと気になっていた「孤独のグルメ」を昨日から見始めました。

 

いや、本当に今更かよ!って思われるかも知れませんが、自分はドラマには酷く疎く、アニメばかりの人間だったので、三次元の方がやる演技が食わず嫌いで苦手だったんです。

 

しかし、気になって気になって遂にseason1から見始めました。

気がついたらもう10話です(笑)

面白いですね〜孤独のグルメ

 

松重豊さんが食べる姿がまさに「夜食テロ」と言われるのも分かります。

しかも、調べると実は松重さんの演技は初めて見たのですが身長とかも調べると188センチ!!!自分より11センチも違うって凄いですね。いや、役者タイプの体型ですよ。

 

特に孤独のグルメのための役作りの姿勢が調べるとストイック!ほとんどアスリート。

と思ったら柔道二段!それはそうですね、ストイックなはずです。

 

極真空手やボクシングやキックをやっていた自分も、松重さんの投げは絶対にもらいたくないですね。特に得意の払腰は。

 

しかし、この顔↓

f:id:pasu0112:20210131210936j:plain

たまりませんね。

 

本当に美味そうに食べるなあって思います。

 

そして食べてる時の演技も素晴らしい。

 

f:id:pasu0112:20210131211031j:plain

いや〜美味しそうです。

 

当初、松重さんは「おっさんがただ飯を食べてるだけのどこが良いのだろうか?」と自分の黒歴史になると思っていたそうですね。

 

いやいや、十分自分の価値観を変えてくれました。

 

自分はこのドラマを見て、思って変わったのは前までは、良い物を買うのが一流と思っていましたが違ったんですね〜。

 

美味いものを自分の足でガツンと腹の赴くままに堪能して食べるのが一流、物なんて三流とガラリと変わりました。

 

感謝してます、このドラマには。しかし……まだseason1すら終わってない。

コレは、楽しみが増えたな。

 

明日は何を食おうか……。

FacebookとTwitterの年齢差、温度差

パスです。

 

f:id:pasu0112:20191207184403j:plain

 

随分、久々に約一年ぶりくらいに自分のFacebookをちゃんと見てみました。

 

ずっとTwitterをやっていた自分が久しぶりにFacebookを見ると、なんというか驚きといいますか結構衝撃でした。

 

まず、自分のFacebookのアカウントのフォロワーさんがほぼほぼ人生の折り返し地点を通っている人ばかりということ。

 

昔は気にしてませんでしたが、こんなにも自分と年の差がある人達と昔は交流していたんだなあって思いました。

 

Twitterの若い方々の感性が自分にシックリ来ているせいか、Facebookの方々のテンションがサッパリでした。よく昔は合わせられたなあと思います。

多分、若干ムリはしていたんだと思います。

 

そして自分のFacebookの知り合いは変人が多いと思いました。

59歳で公園忍者とYou Tubeアカウントを開設してスパイダーマンの酷いコスプレをして鉄棒をクルクル回るだけとか、完全に意味不明でした。

 

本当に昔はよくそんな人とリアルに同じキックボクシングのサークルとかにいたなあと思います。

 

後、コレは偏見ですが、自分のアカウントの人生の折り返し地点の方々は右寄りの方が非常に多い。仕方がないといえば仕方がないのですが、左寄りの自分からすると少し思想が恐怖です。

 

そして何より感性の違い。自分のTwitterアカウントのフォロワーさんはアニメや漫画やゲーム大好きな方が多く、自分もそうなのですのでFacebookでそんなの出しても無視されるでしょうね。

ジェネレーションギャップを本気で感じました。

 

しかし、逆を言えば59歳でYou Tubeに乗っかろうという考えはある意味若いのかな?と思いました。

 

まとめとして言うと、本当にネットで見る統計のようにFacebookは40〜60代が多く、Twitterは10〜30代が多いという理由も納得できました。

 

Facebookで自分と歳が近かった方はもうFacebookをやっていない、またはTwitterに移動してます。

 

年齢差でSNSの種別がこんなにもハッキリと分かれるとやはりそのSNSの個性なんだなあと思いました。

 

あくまでも自分の感じたことなのでご理解お願いいたします。

ではでは。

寝すぎないための部屋のカスタマイズ

パスです。

f:id:pasu0112:20210110142933j:plain

 

部屋のカスタマイズを思いっきりしました。

 

前の記事↓

 

pasu01123322.hatenablog.com

 この記事に書いてあるように、寝すぎてしまう状況下に自分がいるので、ベッド生活から床寝生活に切り替えるためにベッドを解体しました。

 

自分としてはとにかく昼は起きていたいので、自分に甘えず、ベッドを解体させ自分の目の中に寝る場所を作らないで、机と椅子を出して、今仕事モードで書いてます。

 

おかげで1Kの部屋が異様に広くなりました。狭い部屋でも仕事モードの場所とテレビを見る場所と、押し入れからわざわざ布団を引っ張り出すように設定してカスタマイズしました。

 

なんとかコレで日中目が覚めてるといいんですが。

まあ、極めて言ってしまえば全て自分次第なんですが、環境も今までは速攻で寝れる環境だったので、カスタマイズしました。

 

後は自分次第ですね。頑張ります!